会社紹介

柔道部


(山陽新聞社提供)

創立40周年記念行事の一つとして柔道部を創設しました。非常に歴史が浅く、練習環境も十分とは言えませんが、社会人になっても岡山県で柔道を続けたい、という学生さんの受け皿として、また警備員として心技体を鍛え続ける場として当社柔道部がその役割を果たすことができればと考えています。 試合応援は従業員やその家族の交流の場にもなっています。
声援よろしくお願いします!

柔道部の活動についてはFacebookで発信してまいります。

柔道部創部 社長挨拶 2012.1.17

岡山商科大学・柔道部の大谷部長様、菊川監督様、本日は、大変お忙し い中、当社柔道部の創部式にご臨席賜り、また暖かい贐のお言葉を頂戴し、誠にありがとうございます。この度の創部にあたりましては、商大柔道部皆様の絶大なご支援がなければ実現し得なかったものと感謝し、従業員を代表して心より厚くお礼を申し上げます。

さて、当社は今年、創業40周年を迎えました。これも偏に今日まで私どもを支え続けていただい数多くのお客様やお取引先様、また諸先輩方の努力の賜物であり、深く感謝すると共に、これを機に社員一同、更に素晴らしい企業として飛躍できるように努めて参ります。

この記念すべき年に、「山陽セフティ柔道部」を立ち上げることができましたことを、大変うれしく、また光栄に思っております。

当社は市民の安心・安全を守る警備業であります。心身ともに健全な警備員を数多く育成することが社会的使命でもあります。この度の柔道部創部が契機となり、柔道の精神に学び、従業員の意識を変える一助となることを期待しておりますし、近い将来には柔道部を通して、新たな地域社会への貢献もしていきたいと考えております。

本日創部した当社柔道部は、実業団としては、県下では3番目の柔道部になります。また、天満屋グループとしては天満屋女子陸上競技部に次いで2番目の創部となります。天満屋グループの名に恥じない、山陽セフティの「顔」になるような強いチームを目指して、さらに、地域から愛され、皆様から応援してもらえるチームを目指して、今後精進して参ります。

商大柔道部の皆様には今後とも変わらぬご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。