会社紹介

沿革

1972年4月 山陽警備保障株式会社設立 岡山市東中央町にて警備業務を開始 資本金150万円
1975年10月 株式会社天満屋の系列下となる(全額天満屋出資)
1983年8月 留守番機械警備システム「いってらっしゃい」の販売開始
1984年9月 設備管理業務を開始
1985年3月 金融機関の無人店舗自動運行システムを開発
1992年10月 CI導入し、社名を「株式会社山陽セフティ」に変更
1996年7月 センター装置双方向監視システム「F-10」を導入
1998年8月 個持貨物自動車運送事業認可、貴重品運搬専用車両を導入し、警送業務を開始
2000年4月 最新鋭型ホームセキュリティシステム「F-10ホーマー」導入
2004年3月 株式会社天満屋テクノサービスと合併(メンテナンス事業部とする)
株式会社天満屋ハウジングの建装部門の営業譲渡を受ける(ハウジング事業部とする)
2005年9月 トランクルーム事業部『アイ・トランク山陽』開業
2008年4月 資本金1億円
2008年11月 ハウジング事業部、メンテナンス事業部、サポート・トランクルーム事業部を
「株式会社ハウジング山陽」として分社
2012年1月 創立40周年記念事業の一つとして部員5名で柔道部を創部